企業法 (機関・資金調達・社債)

企業法の論点を整理しようと思う。

 

今日で一通り目を通そう。

 

【機関】

1.会計参与

2.監査役の非設置と株主の監督権限の強化

3.取締役と監査役に対する会社法の規制の比較

4.指名委員会設置会社とそれ以外の会社の比較

5.利益相反取引における会社の承認の要否・取締役の責任

6.取締役の会社に対する責任とその免除

7.会社の取締役に対する金銭の貸し付けと当該取締役への責任追及

8.代表取締役の独断行為と取締役・監査役の第三者に対する損害賠償責任

9.表見的取締役・退任取締役と429条1項の責任

10.法人格否認の法理

11.取締役の不正行為に対する株主の対抗手段

12.株主の権利行使の濫用

13.株主の監督是正権

 

16.監査役による監査の特色

17.監査役の独立性

18.監査役会監査役の権限関係

19.指名委員会等設置会社

20.監査等委員会設置会社

21.親子会社

 

【資金調達】

1.募集株式の発行等と既存株主の利益を保護する制度

2.募集株式発行差止請求権

3.防衛的募集株式の発行に対する既存株主の対抗手段

4.新株発行無効の訴えの無効原因

5.設立時の株式発行と成立後の資金調達目的の株式発行の比較

6.株式と社債の異同・接近化

 

10.新株発行差止原因

11.新株発行無効原因

12.新株発行無効原因

13.株式と社債の異同